目元の悩み

目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

更新日:

目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

冬場は乾燥しやすい季節なので分かりますが、夏場でもなぜか目の下がカサカサして乾燥している。

そんな経験はありませんか?

目の下がガサガサしているには明確な原因があります。

ここでは目元がガサガサする原因と最適な改善方法について解説。

 

目の下がガサガサして乾燥する。なぜ?

目の下は保水力がない部分

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

目の下の皮膚は非常に薄く、その他の顔の部分の皮膚と比べると3分の1以下の厚さと言われています。

そのため、目の下は水分を保持しておくのが非常に苦手なのです。

よく考えてみてください。
薄い紙と段ボールのように厚い紙、どちらが水分を多く含むことができると思いますか?

答えはもちろん、段ボールのように厚い紙ですよね。

これを皮膚と置き換えると

  • 目の下は薄い紙
  • その他の皮膚の部分段ボール

と考えることができます。

これにより目の下は長時間水分を保持しておくのが苦手なため、目の下が乾燥しがちなのです。

目の下のガサガサを放置しておくと、やがてそのダメージから目の下の色素沈着に発展してしまうかもしれません。

 

 

皮脂の分泌も少ない

目の下は皮脂の分泌が少ない部分です。

皮脂は皮膚にとって大事な油分。
皮脂の役割は主にバリア機能を担っています。

ポイント

油分があればある程度の摩擦を軽減する事ができ、肌へのダメージを防ぐことができます。

また、油分は外的刺激だけではなく、内側にある水分を逃がさない役割も果たしているのです。

 

たとえば鼻。

鼻は皮脂の分泌が多い部分なので、常に潤っています。
それどころか逆に、過剰分泌にすらなってしまう部分でもあります。
ですから、鼻は保水しやすい代わりに過剰油分でニキビを招きやすい部分です。

反対に、目の下にニキビってできませんよね?
油分によって起こるトラブルは目の下にはおきないのです。
目の下は油分が少ないので、ニキビができにくい代わりに常に乾燥しがちな部分という事になります。

メモ

皮脂が少なくバリア機能が働いていないため、水分が逃げやすい部分。

 

 

ダメージを受けやすい

上記で言ったことをまとめると、目の下は皮膚が薄くて水分もなく、油分も少ないのでダメージを非常に受けやすい部分ということができます。

ダメージを受け安ければ、その分だけ肌がガサガサになる確率は高くなります。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

メモ

目の下はあなたが思っているよりも何倍もデリケートな部分

 

 

ケアが足りない

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

単純に目の下のケアが足りないということも原因の1つ。

上記で説明したのは、あくまで人間の体の構造の話です。

美しい肌を保っていきたいのであれば、トラブルが起きにくい人でも起きやすい人でも、フェイスケアは毎日行っていかなければなりません。

また、目の下がガサガサしてしまう原因はフェイスケアだけではありません。

毎日のクレンジングを適切に行っておらず、メイクが常に残り続けているという可能性もあります。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

要するに「肌が汚い状態である」ということです。

特に目元に茶クマなどトラブルを抱えている場合は、コンシーラーを使ったり、濃い目のメイクをしたりして隠す方が多いと思います。

当然ですが濃いメイクは落ちにくいので、しっかりと洗い流さないとメイク残りしてしまい、常に刺激を与え余計な肌トラブルを招く原因となってしまうのです。

目の下に色素沈着などのトラブルを抱えた場合には、一時的にメイクで隠すのは良いですが、そのトラブルを完治させずにずっとメイクで隠し続けるのは本当にダメな行為

毎日のケアは当然必須ですが、毎日の「清掃」もしっかりと行っていかなければなりません。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

 

 

目の下のガサガサを改善する方法

保湿力と油分がカギ

目元がガサガサして乾燥する原因をお分りいただけたところで、ココでは改善方法について解説しています。

ココがポイント

結論から言えば、目元のガサガサは保湿力を高めることが非常に重要です。

それに加え、皮脂の分泌が少ない部分ですから目元に油分を足してあげましょう。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

そうする事で徐々に目の下のガサガサは改善していきます。

ただし、保湿成分や油分の与え方に注意があります。
保湿成分が入っている目元クリームであれば良いというわけではありません。

保湿成分にもいろいろと優劣がありますし、効果的にガサガサを治していく成分もあります。

この両方の成分が入ったクリームを使わなければならないのです。

 

 

保湿ならセラミド

保湿に重要な成分はセラミド。
ヒアルロン酸やコラーゲンなどといった保湿成分もありますが、これらの成分は肌の隙間を埋めることができないため、水分がすぐに蒸発してしまいます。

ポイント

その点セラミドは、皮膚の隙間(ガサガサしている部分)を綺麗に埋めることができます。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

その結果、水分の逃げにくい目元を作ることができるのです。

ですから保湿成分はセラミドを選びましょう。

 

 

油分はクリーム

油分については、クリームタイプを選べば大丈夫です。

目元がガサガサしているということは油分が足りていないため、化粧水では物足りません。
目元のガサガサを効果的に改善していくのであれば、クリームタイプを選ぶようにしましょう。

 

 

ビタミンC誘導体で仕上げ

ただのビタミンCでは吸収率が悪いので、目の下のガサガサを改善していくために選ぶべきビタミンCは、吸収しやすく改良してあるビタミンC誘導体です。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

ビタミンC誘導体の効果は、皮膚の生まれ変わりサイクル(ターンオーバー)を正常化する働きがあります。

これにより、古くなったガサガサした皮膚を垢として排出し、新しく綺麗な皮膚に戻すことができます。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

目の下のケアをする成分として、ビタミンC誘導体以外にもハイドロキノンという成分を聞いたことがあるかもしれません。

こちらは少しビタミンC誘導体と効果は違いますが、目の下をケアする美容クリームによく含まれています。

ただし、ハイドロキノンを使い続けることは危険が伴いますのであまりおすすめできません

 

 

目元のガサガサを改善する方法まとめ

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

ココがポイント

  1. 保湿はセラミド
  2. 油分はクリームタイプ
  3. ビタミンC誘導体で綺麗な肌に

この上記3つの成分が含まれているクリームを選べば、自然に目の下のガサガサは改善していくでしょう。

その場合はただの美容クリームだけではなく、デリケートな目元専用に作られている目元クリームが良いですね。

 

 

目の下のガサガサ改善ならメモリッチがおすすめ

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

メモリッチは、セラミド配合、ビタミンC誘導体、その他目元のたるみを解消できる成分を含んでいる目元クリームです。

メモリッチを使用すれば、目の下のガサガサはすぐに改善する事ができます。

ココがおすすめ

それどころか、毎日のケアとしてメモリッチを使用していくことで常に潤いを保っている目元を作ることができるので、今後目の下のガサガサ対策にもなります。

美容クリームでちゃちゃっと顔全体をケアしている方は要注意!

目元の皮膚はデリケートなので、目元に必要な成分だけを含んでいる目元クリームを使用しなければ、再び目元トラブルに見舞われてしまいます。

メモリッチなら一日80円以下のコストで、豪華な成分を目元に与えることができるので非常にオススメです。

 

当サイトの管理人もメモリッチを使用していますが、目元がガサガサする事はなくなりました。

gasagasa2 目の下がガサガサして乾燥しまくり…。その原因と目元に最適な改善方法

ビタミンC誘導体は目の下の色素沈着を消すこともできるので、メモリッチは目元のトータルケアもできてしまうのです。

今ならメモリッチは全額返金保証がついているので一度お試しくださいね。

 

メモリッチの正規販売店へ

 

 

今回は目の下のガサガサを改善するクリームを紹介しました。
その他にも「色素沈着を治すクリーム」もあるので、目の下の色素沈着に悩んでいるのであれば、一度目を通してみてください。

 

 

-目元の悩み

Copyright© 目の下のカサカサ・赤みの放置は色素沈着性のクマの原因!治す方法を解説 , 2019 All Rights Reserved.