目元の悩み

目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

更新日:

目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

目の下の色素沈着、いわゆる茶くまは簡単に消すことができます。

その方法は、美容クリームではなく、目元専用に作られたクリームを塗るだけ

こんなに簡単に茶くまを治すことができるのですが、1つだけ注意点があります。

この注意点を守らなければ、絶対に茶くまを治すことができません。

注意

その注意点とは、しっかりとした目元クリームを選ばなければならないと言うことです。

 

本記事では、目の下の色素沈着を治すために必要な成分が入っているクリームの選び方、そしておすすめの目元クリームを紹介。

以下で説明する目元クリームの選び方と、紹介するおすすめのクリームを使用することで、簡単に茶くまを治すことができますよ。

 

目の下の色素沈着を治すために必要な成分2つ

1.ビタミンC誘導体

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

目の下の色素沈着を治すにあたって、ビタミンC誘導体が配合されていなければ話になりません。

つまり、ビタミンC誘導体が入っていない目元クリームは茶くまを治すことはできないと言うことです。

ビタミンC誘導体の効果は、目元の皮膚を新しく生まれ変わらせてくれること。

それにより、目の下の皮膚が茶色くなっていたのを、新しい皮膚と交換することができます。
まるで「若かりし頃のあのきれいな肌色」を取り戻すことができるのです。

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体はビタミンCを改良し、吸収力を高めたもの。

そもそもビタミンCは粒子が大きいため、なかなか肌の奥に浸透することができません。

そこで粒子を小さくし、より浸透力を高めるために改良されたものがビタミンC誘導体

ですから「ただのビタミンC配合のクリーム」は吸収率が極端に悪いため、全く意味をなさないのでご注意ください。

これは目元クリームに限らず、そのクリームにも言えることです。

 

2.保湿成分

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

茶くまを改善するにあたって、保湿成分が配合されていることも重要です。

目元は皮膚が薄く、長時間水分を保水できないため乾燥しがち。

目元が乾燥していると言う事は、皮膚に必要な皮脂がなかったり、皮膚の組織がガサガサの状態。

この状態は、バリア機能が働いていなと言うことです。

そのため少しの摩擦でもかなりのダメージを負ってしまいます。

摩擦が危険な理由

摩擦は色素沈着の原因である「メラニン」を生成。

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

保湿成分は、目元の防御力を高めるために必要なのです。

 

ではどのような保湿成分を選んでいけばよいのでしょうか。

 

世の中には様々な保湿成分がありますが、その中でも優劣があります。

  • セラミド
  • コラーゲンヒアルロン酸
  • その他の保湿成分

この中ではダントツで「セラミド」の保水力が高いです。

そしてセラミドが増えると肌のきめも細かく綺麗になって、一石二鳥。

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

ポイント

「セラミド」と「コラーゲンとヒアルロン酸」の間にはかなりの差があるので、実質セラミド以外の保湿成分はあってないようなものと考えて問題ありません。

逆に言えばセラミドが入っている目元クリームは、それだけ保湿力が高いと言うことになります。

 

上記で説明した目元クリームの選び方をまとめると

  • ビタミンC誘導体配合であること
  • セラミド配合であること

これらが重要でしたね。

それではこれらを踏まえ、目の下の色素沈着を治すクリームを見ていきましょう。

 

 

目の下の色素沈着を改善するクリームおすすめランキング

1位全てにおいて高水準「アイキララ」

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

有効成分

  • 色素沈着改善成分・・・ビタミンC誘導体
  • 保湿成分・・・コラーゲン

アイキララは目元の色素沈着を治すためであれば、1番オススメできる目元クリーム。

その理由は「価格・実績・効果」全てにおいて高水準だからです。

アイキララはその効能が認められ、医学誌にも掲載されている実績ががあります。
医学誌に掲載されている実績があると言う事は、それだけ誰が使用しても効果があると言うこと。

ただし、保湿成分はコラーゲンなので、保湿力は若干落ちます。

ですが、それ以上に実績や価格など、全てにおいてレベルが高いのがこのアイキララ。

アイキララには全額返金保障の制度があるので、茶くまを改善したい方だけではなく、アイクリーム入門編としてもこのアイキララがおすすめ。

 

アイキララの正規販売店へ

 

 

2位 足りないものは実績のみ「メモリッチ」

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

有効成分

  • 色素沈着改善成分・・・ビタミンC誘導体
  • 保湿成分・・・セラミド

メモリッチはビタミンC誘導体を配合し、最高の保湿成分であるセラミドを配合しているため、成分の総合力だけを見るとナンバーワンです。

それに加え、価格も1日80円以下で使用することができるので、コスパも抜群。

ではなぜ2位なのか。

それはアイキララのように医学誌掲載の実績がないからです。

ポイント

かといってそれは効果がないわけではなく、新たに発売された比較的新しいクリームなので、まだ実績がないだけで、いわば「アイクリーム界のスーパールーキー」のような存在です。

ですから、これからどんどんメモリッチの実績が積み重なっていくことでしょう。

アイキララは保湿成分はコラーゲンだけでしたが、メモリッチはとても保水力の高いセラミドを配合しているので、目の下のカサカサが気になる人にもオススメ。

「獲得した実績は気にしない、成分重視だ。」と言う方はこのメモリッチがおすすめ。

こちらも全額返金保証が付いているので、安心して購入することができます。

 

メモリッチの正規販売店へ

 

 

3位 海外ドクターが開発「ビーグレン」

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

有効成分

  • 色素沈着改善成分・・・ビタミンC誘導体の改良版「QuSome」
  • 保湿成分・・・セラミド

ビーグレンの特徴はなんといっても、ビタミンC誘導体にあります。

ただのビタミンC誘導体ではなく、ビタミンC誘導体に独自技術を使用し、さらに改良したビタミンC誘導体「QuSome」を使用。

「QuSome」は従来のビタミンC誘導体よりも、さらに粒子が小さくなっています。

先ほど、ビタミンCは粒子が大きいため、吸収率を高めたビタミンC誘導体に改良してあると説明しました。

そのビタミンC誘導体を、さらに改良したものが「QuSome」

これにより、従来のビタミンC誘導体よりもさらに浸透力が高まり、より強力に皮膚の生まれ変わりを促すことができます。

メモ

ビタミンC<ビタミンC誘導体<「QuSome」の順に浸透力が高くなります。

さらに、保湿成分もセラミドが配合されているので、保水力抜群で目元の乾燥にも効果的です。

アイキララは医学誌掲載と言う実績がありましたが、ビーグレンは医師が作ったアイクリームなので、その効果は目を見張るものがあります。

ビーグレンは初回に限りトライアルセットで購入することができるので、目元の色素沈着だけではなく、目元の乾燥シワや、目元のリフトアップ効果なども体感することができます。

ただしトライアルセット以降の価格がやや高いためこの順位。

ただし、効果で言えば群を抜いていることは間違いありません。

 

ビーグレンの正規販売店へ

 

 

4位 若い世代を中心に人気「目元とまつげのご褒美」

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

有効成分

  • 色素沈着改善成分・・・ビタミンC誘導体
  • 保湿成分・・・コラーゲン

こちらの目元クリームもビタミンC誘導体を配合しているため目元の色素沈着に効果的。

保湿成分はコラーゲンなので、セラミドと比べると見劣りするでしょう。

ただし目元とまつげのご褒美には大きな特徴があり、それは目元の色素沈着を改善しながらマツ育も同時にすることができるということ。

ポイント

マツ育成分が入っているため、きれいな目元を手に入れながら、きれいなまつげも同時に手に入れることができるのです。

さらに目元の血行を促す成分が配合されているので、日ごろ目をよく使ったりする方にもおすすめ。

 

色素沈着を改善したりマツ育ができると言うことから、若い世代を中心に人気のクリームです。

その代表として蛯原友里さん(エビちゃん)も愛用しています。

目元とまつげのご褒美にも全額返金保証があるので、ご安心ください。

 

目元とまつげのご褒美の正規販売店へ

 

 

5位 様々な保湿成分「キラリエ」

yuudoutai 目の下の色素沈着(茶クマ)を消すアイクリームおすすめランキング!今まで茶くまが治らなかった人におすすめ

有効成分

  • 色素沈着改善成分・・・なし
  • 保湿成分・・・コラーゲン・ペプチド・4種のオイル

キラリエは色素沈着を改善する成分こそ含まれていませんが、様々な保湿成分が含まれています。

その中でも4種のオイルにより普段肌がカサカサしてしまう人が足りていない油分を足すことができます。

目の下の水分量を増やすというよりは、目の下に油分を足すという意味で使用すると効果的でしょう。

 

キラリエのご褒美の正規販売店へ

 

 

それぞれの特徴をまとめよう

アイキララ メモリッチ ビーグレン
茶くま ビタミンC誘導体 ビタミンC誘導体 QuSome
保湿 コラーゲン セラミド セラミド
実績
価格 安い 安い 高い

表にまとめるとこのようになります。

 

アイキララは、保湿成分こそ若干ながら劣っていますが、医学誌掲載の実績や毎月続けやすい価格ということで全てにおいてバランスの良いクリーム。

 

メモリッチは、実績こそありませんが、茶クマを改善する成分だけではなくセラミドがあるので目元の乾燥にもオススメ。

 

ビーグレンは、初回はトライアルで安く2回目以降が高いクリームですが、茶クマ改善や保湿においてダントツ。

 

このようにどれを選んでも茶クマを改善する事はできますが、最終的には自分の生活スタイルに合ったクリームを選ばなければなりません。

茶クマを改善していくことで一番重要なのは、毎日継続して塗っていくという事。

そういった点では、アイキララが全てにおいてバランスが取れているので、おすすめです。

返金保証があるので一度試してみてくださいね。

 

アイキララの正規販売店へ

 

 

-目元の悩み

Copyright© 目の下のカサカサ・赤みの放置は色素沈着性のクマの原因!治す方法を解説 , 2019 All Rights Reserved.